事務所案内

代表者プロフィール

近影

 

山田 信彦
Nobuhiko "Nick" Yamada


業務関連主要保有資格:

CFP®(Certified Financial Planner®)認定者(特定非営利活動法人 日本FP協会)

厚生労働大臣認定一級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産相談業務)

宅地建物取引士(神奈川県知事登録 第129524号)

プライマリー・プライベートバンカー認定者(公益社団法人 日本証券アナリスト協会)

シニアライフ・相続アドバイザー認定者(一般社団法人 金融財政事情研究会)

他関連保有資格:

銀行ジェロントロジスト®認定者(一般社団法人 金融財政事情研究会・日本意思決定支援推進機構)

MOS (Microsoft Office Specialist) - Word/Excel/PowerPoint 2019&365 Associate

経歴:

上智大学経済学部卒業後、三菱商事株式会社に入社

国際市況商品の現物トレーディングを担当後、米国事業投資先President職、本店部長職などに従事

合計3度(通算足掛け20年弱滞在)の米国駐在を経て帰国後に早期退職し、神奈川県横浜市に当事務所を開設

現在はFPコンサルティング業務と共に個人投資家として活動中

英語対応可能



ご挨拶

ニックFP事務所のホームページをご訪問頂きましてありがとうございます。

当事務所は主に40歳代以上の退職後を意識し始めた会社員と個人事業主・小規模企業オーナー、並びに既に退職された方のリタイアメント資金計画、個人バランスシート最適化、相続設計構築等を強みとした独立FP事務所です。

問題解決策提示のアプローチとして社会保障制度や税制上活用できる特例等にも注目し、テーラーメイドな最適化設計のお手伝いを致します。

私は会社員時代の米国駐在歴が長く同国永住権まで取得していました。

しかし40歳代後半に日本とアメリカ両国の税制と社会保障制度の建て付けの違いによる極めて不安定な立場に気づかせられる機会がありました。

結果、その後しばらくして米国永住権の放棄による日本でのリタイアメントの方向を選択しました。

その軌道修正の過程で、日本における個人税務、社会保障制度、金融資産運用、民間保険の活用、不動産購入、相続制度等に関する多くのことを必然的に学び手を打たねばなりませんでした。

その時の知識と経験の包括的整理としてCFP®等の資格を取得しましたが、引き続き最も大切なコア・バリューは自分自身の実践経験と当事務所開業以来の豊富な個人相談業務の担当経験であると考えています。

さて、お金に関することは「商品を売る人には相談するな」が大原則です。

保険に関する相談を保険会社営業パーソンにすること、金融資産運用に関する相談を銀行窓口等ですることの基本的構図は「利益相反」だからです。

当事務所は金融・保険商品や不動産の販売仲介などを手がけません。

ご希望があれば他独占業務資格者または関連業者などを紹介することにも協力しますが、裏で斡旋料をその相手から取り、結果として顧客支払額を高くしてしまうスキームにも加担致しません。

端的にいえば私はFIRE実行済みですので、中立的アドバイザーを装う一方、その実体は「貧すれば鈍する」とでも形容すべきことに手を染めるモチベーションがないのです。

当事務所は追加費用等が一切発生しない廉価な月額定額制です。

それはFP相談は単発の疑問点からそれが他に展開していくことがよくあり、杓子定規な時間と相談事項の設定では顧客本位ではない課金システムになってしまうと考えるからです。

月額定額制であれば出発点となった相談事項以外でも、何かふと疑問に思ったことを気軽にメール、LINE、電話等でも問い合わせることが可能となります。

またFP相談と言えば、資産や収入、家族構成等の情報を開示する事を躊躇される気持ちもよく理解できます。

よって守秘義務は当然ですが、ご共有頂ける範囲の情報だけを基にベストと思われる提案を致します。

初回相談は無料です。

まずは「相性を試す」くらいの気軽さでご連絡頂ければと思います。


ニックFP事務所代表 山田信彦